口コミで評判の「えがおの青汁」を徹底解析!

えがおの青汁

えがおの青汁満菜

読者
「野菜を食べなきゃいけないのはわかっているんだけど、ついつい偏食してしまう…」

「健康的なダイエットのために、手っ取り早く野菜を摂りたい!」

「青汁に興味あるけど、飲みやすいものが欲しい」

そんな人におすすめなのが、「株式会社えがお」が販売している、「えがおの青汁満菜(あおじるまんさい)」。

青汁食品は数多くありますが、その中でもえがおの青汁満菜は高い栄養価を誇るだけでなく、とても飲みやすいので「初めて青汁を飲む」といった人にも最適です。

えがおの青汁満菜の特徴や成分、口コミ、そしてお得な注文方法についてみていきましょう!

えがおの青汁満菜「3つ」の特徴

「えがおの青汁満菜」には、3つの特徴があります。

特徴1:豊富な栄養成分

栄養成分

厚生労働省によると、1日で必要な野菜の量は「350g」とされています。

しかし、これを普通の野菜で摂ろうとするのはなかなか難しいのが現実…。

えがおの青汁満菜には、

  • ほうれん草、約5束分のビタミンB6
  • ピーマン、約27個分の葉酸

など、非常に豊富な栄養素が含まれており、このふたつに限れば1日に必要な量を一度でまかなうことができるのです。

また、この他にも、ビタミンK、ビタミンC、マグネシム、カルシウム、食物繊維など、普段の生活では不足しがちなビタミンやミネラルも多く、野菜不足を手軽に解消してくれるでしょう!

427133
ビタミンB6と葉酸は1日に必要な量を1回で摂取できる!その他にも豊富なビタミンやミネラルが多数配合!

特徴2:厳選された素材

有機野菜

健康に良い青汁とはいえ、やはり気になるのは産地や農薬の有無。

えがおの青汁満菜は、以下のように厳選された素材を使ってつくられているので、安心して飲むことができます!

  • 化学合成農薬・化学肥料不使用の九州産「大麦若葉」
  • 沖縄産「長命草(ぼたんぼうふう)」
  • 10種の有機原料(有機緑茶、有機桑茶、有機抹茶、有機モロヘイヤ、有機ゴーヤ、有機ケール、有機はと麦若葉、有機キダチアロエ)

「有機原料」とは、簡単にいえば「農薬や化学肥料を使用せず、自然に近い形で育てた原料」のことです。しかし、ちまたでよく見かける「有機」や「オーガニック」の中には「自称有機原料・オーガニック」の場合もあるので気をつけてください。

その点、えがおの青実満菜に使われている有機原料は、「種まきの2年以上前から、その場所で農薬が使われていない証明」などの厳しい審査基準をクリアし、農林水産省の「有機JASマーク」に認証された、正真正銘の有機原料です。

427133
農林水産省の厳しい審査基準「有機JAS」 認証の厳選された安心の素材!

特徴3:飲みやすさ

飲みやすさの秘訣

健康によい青汁が敬遠されるのは、やはりその「飲みにくさ」にあります。

青汁の飲みにくさの原因は「苦味」と「粉っぽさ」なのですが、えがおの青汁満菜はそのふたつを感じることなく、ゴクゴクと飲めるふたつの工夫がされています!

工夫1:子どもでも飲める「苦味を抑えた味」

青汁特有の強烈な苦味。

えがおの青汁満菜では、その強烈な苦味を抑えるために、抹茶や緑茶、少量の砂糖を使用しています。

そのため、とても口当たりがよく、子どもから大人まで幅広い年齢層の方が飲みやすいのが特徴的です。

工夫2:溶けやすさを重視した「微粉砕加工」

えがおの青汁満菜は、原料を極限まで細かく砕く「微粉砕加工」でつくられています。

そのため、一般的な青汁によく見られる、溶けにくい粉末が原因の「粉なっぽさ」を感じることがなく、のどごしもスッキリとなめらかです。

427133
青汁特有の苦味が少なく、微粉砕加工で粉っぽさも改良され、飲みやすさ抜群!

まとめ

えがおの青汁満菜は、厳選された素材でつくられており、栄養素が豊富なうえに飲みやすい優れものです!

  • 普段の生活に野菜を取り入れたい
  • 安心して飲めるものがいい
  • 飲みやすいものがいい
  • お金はなるべく節約したい

といった人は、公式サイトの定期便を活用して、ぜひ一度飲んでみてはいかがでしょう?